ベテランやさまざまな情報をもとに、本当に満足できるソープの条件を探る情報サイト

先達の情報などから「良い体験ができるソープランド」を知ろう

ベテラン利用者から見た、好条件とは

さまざまな風俗店やソープランドを体験してきたベテランたちが口にする「好条件のソープランド」とは、意外な共通点がいくつも見つかります。
ソープランドの好条件とは、以下の条件で概ね定義できます。
まず、女性の質です。
一般の交際で女性の質云々と発言したら失礼ですが、ソープはあくまで性風俗「産業」なので、客にもある程度のクオリティを求める権利はありますから、実際に働く風俗嬢の質が外見と接客態度含めて「全員高い水準」にあることは、店舗が採用から管理まで気をはらっている事の証明になります。
次に、サービス時間と営業時間の兼ね合いですが、フレキシブルに対応できる店舗は体力がある証拠です。
最後に料金ですが、上記2条件に対して相場からどれだけ違うかという観点になります。

風俗嬢やスタッフから見た「良いお店」とは

「良い風俗店」であることの条件は、もう一つあります。
それは「風俗嬢にとっても働きやすい場所」であるということ。
ソープランドで働く女性たちは、様々な事情を抱えている場合もあります。
そうした事情を踏まえ、働き方に柔軟に対応し、店舗の衛生に気をはらう店舗は良いお店だと言えます。
では、これらを踏まえて「良いソープランド」のポイントをまとめましょう。
まず、各種ルールを守っていること。
これは地域条例に基づく営業時間を守っているか、店舗公式サイトに公安委員会届出を掲出しているかなどで分かります。
次にサービス内容ですが、カンタンな見分け方としては「送迎」の有無です。
最寄駅までの送迎をしてくれる店舗は店内サービスも充実していると言えるでしょう。
最後に「出勤女性の数」です。
多ければ多い程、選ぶ側としては選択肢が増えますし、特に写真だけでは判断しづらいのが風俗嬢なので、この点は大事に考えたいです。



ページ
先頭へ