ベテランやさまざまな情報をもとに、本当に満足できるソープの条件を探る情報サイト

最高の体験ができるソープの条件を考えてみるサイト

性風俗業とは何か

店舗や派遣型の性風俗業や、アダルトビデオ・グッズの販売、インターネット上でのポルノグラフィー販売などなど、性に関する事を用いて利益を得ようとする行為を性風俗産業と総称します。
市場規模は全世界で1000億ドル以上とも言われ、中国、スペイン、日本、ドイツがその市場における国別上位であるとされています。
さて、日本では性に関する産業は「性風俗関連特殊営業」と法律的に定義され、様々な規制の対象となっています。
分類すると「店舗型」「無店舗型」「映像送信型」「電話異性紹介営業(テレフォンクラブなどのこと)」となっており、ソープランドの場合は「店舗型性風俗関連特殊営業」となるわけです。
そして、ソープランドの営業は様々な規制の対象となっており、更にある「暗黙の了解」で成立している分野なのです。

ソープランドのサービス内容など

ソープランドが「風俗の王様」と呼ばれるのは、他の性風俗業と異なり「本番行為」を受けられるという特徴があるからです。
ソープランドは「浴場業」とされており、客に対して入浴場所を提供しています。
しかし肝心の性的サービスの部分は「サービス料」と曖昧な表現にしています。
これは「売春防止法」では「店舗を構え、風俗嬢の労働を管理して成功させる」という形の売春を禁止しているためです。
しかし「客と風俗嬢が個人同士の意思で性交と金銭をやり取りする」行為は禁じていないので、その解釈の上に、本番行為の提供が成り立っているのです。
さて、肝心の内容ですが、もちろん本番が最大のアピールポイントですが、単に機械的に提供するのではなく、出迎えでの接客態度、店舗の清潔感、恋人のような自然なスキンシップ、本番終了までのマッサージなども手厚く行われ、相応の価格分は満足させてくれるようになっています。



ページ
先頭へ